HOME | 「環境info」についてサイトの目的環境調査レポートについて広告掲載について著作権についてお問い合わせサイトマップ

 

環境教育

環境info トップページ ≫ 環境教育 ≫ 宮崎県のスポーツ界に 環境配慮の運動推進


宮崎県のスポーツ界に 環境配慮の運動推進

環境教育 ナビゲーター 松原 弘直 (まつばら ひろなお) {プロフィール}

2008年12月10日

松原 弘直、細山田三保子

11月15日(土)、宮崎市フェニックス・シーガイア・リゾートのコンベンションサミット3階会場にて、GSA宮崎主催「スポーツと環境〜エコプレー推進フォーラム」を開催致しました。
フォーラム開催に際して、NPO法人グローバル・スポーツ・アライアンス(GSA)とパートナーシップを結んだ「第22回全国スポーツ・レクリエーション祭」(スポレクみやざき2009)宮崎県実行委員会 会長 東国原英夫氏の挨拶をスポレクみやざき推進室 室長の川井田和人氏が代読されました。
「スポレクみやざき2009」宮崎県実行委員会とGSAがパートナーを組んだことにより、GSAが推進している環境保全実践活動のシンボル旗であるエコフラッグが、来年度正式種目が開催される全市町村で掲げられ、宮崎県内で官民一体となって環境に配慮した「エコプレー」(豊かな自然を守り、省エネ・省資源をすること)を呼びかけていくことになっています。
続いてGSA法人サポーターに登録されたフェニックスリゾート株式会社 代表執行役 社長 兼 最高経営責任者の山田哲氏が挨拶され、今後の宮崎県でのエコフラッグ・ムーブメントへの普及のための抱負をお話頂きました。

GSAからは、「エコプレーを実践しよう 〜スポーツマンシップが人類を救う〜」と題して、GSA岡田達雄常任理事に講演して頂きました。
スポーツという視点からの、環境保全の考え方・実践としての世界54カ国での「エコフラッグ・ムーブメント」に、参加者の方々は大変興味深く聴講されていました。
岡田常任理事の講演に引き続いて、GSAサポーターとなられた「フェニックリゾート株式会社」、GSAとパートナーを組まれた「スポレクみやざ2009宮崎県実行委員会」、「三股町林業研究グループ連絡協議会」の3団体の代表者とGSA岡田常任理事とで「エコプレー推進宣言書」への調印式を行いました。
「スポレクみやざき」のマスコットキャラクター「ザッキー」も参加しての調印式は、とても楽しく和やかに進行出来ました。そして未来世代を代表して、宣言書の内容を高校1年生女子が代読、『エコプレー推進宣言』を読み上げてくれました。

休憩を挟み、本フォーラムの後援共催団体である「社団法人 全国さく井協会九州支部」支部長である遠矢雄二郎氏の講演「天然ガスと地球温暖化」を行いました。温泉掘削からの「天然ガス=メタンガス」のエネルギー転換や、再利用の可能性をお話頂きました。

フィナーレでは、青木まことさん(kirakira)と都城少年少女合唱団の共演による環境ソング「We are the family」のライブ・コンサートで締め括りました。ここでもザッキーが子ども達と一緒に盛り上げてくれました。
リハーサルで急遽振り付けや手話を付け、またDVD「We are the family」の映像を映し出してのコンサートには会場から手拍子が起こり、短時間で振り付けを覚えた都城少年少女合唱団の子ども達が会場いっぱいに広がって、笑顔いっぱいで歌ってくれました。

宮崎県では来年度の「スポレクみやざき2009」の周知を行うと同時に、本フォーラムをきっかけとして環境への配慮についても県民からの理解を求めていくと共に、会場地や関係団体等と連携・協力しながら、具体的な実践を通して環境保全につながるイベントとなることを目指し、宮崎県が提唱する「県民総力戦」で県内に環を広げていけると期待しています。


【概要】

■名称「スポーツと環境 エコプレー推進フォーラム」
■主催 GSA宮崎 エコプレー推進委員会
■共催 第22回全国スポーツ・レクリエーション祭 宮崎県実行委員会・フェニックス・シーガイア・リゾート・特定非営利活動法人 グローバル・スポーツ・アライアンス(GSA)
■後援共催団体 社団法人 全国さく井協会九州支部
■後援 宮崎県・NHK宮崎放送局・MRT宮崎放送・UMKテレビ宮崎・宮崎日日新聞社・朝日新聞社・毎日新聞社・西日本新聞社・読売新聞西部本社


【当日のプログラム】

■主催者 挨拶 (GSA宮崎 細山田キャプテン)
■第22回全国スポーツ・レクリエーション祭 宮崎県実行委員会会長 挨拶
(東国原 英夫氏:代読・スポレク祭推進室 室長 川井田 和人氏)
■GSA法人サポーター 挨拶
(フェニックスリゾート株式会社 代表執行役 社長 兼 最高経営責任者 山田 哲氏)
■講演「エコプレーを実践しよう 〜スポーツマンシップが人類を救う〜」岡田 達雄 (GSA常任理事)
■エコプレー推進宣言 (GSAサポーター・GSAパートナー)
■講演「天然ガスと地球温暖化」遠矢 雄二郎 (全国さく井協会・九州支部長)
■子ども達からの地球温暖化防止メッセージソング披露
 kirakira(青木まこと)&都城少年少女合唱団

 




スポンサーPR≫こちらに広告を掲載するには?

株式会社リンド

美しい、安全、簡単、安い「土壌固定材PX−300」は、舗装、斜面保護、粉塵飛散対策等の環境配慮を強くサポートします。

テクノファ

環境の視点で組織とその活動をみることのできる「環境プランナー」の資格につきましては、「テクノファ」まで。

エコシス・コンサルティング

環境配慮活動推進及びコンサルティングの視点醸成はエコシス環境プランナー資格講座で。




ページの先頭へもどる

環境経営(製造業)環境経営(流通・物流業)環境報告書/CSRリサイクル自然エネルギー
まちづくり地域情報LOHAS(ローハス)自然環境環境教育環境行政・統計NGO・NPO
HOME 「環境info」について サイトの目的 環境調査レポートについて広告掲載について著作権について お問い合わせサイトマップ