HOME | 「環境info」についてサイトの目的環境調査レポートについて広告掲載について著作権についてお問い合わせサイトマップ

 

持続可能なまちづくり

環境info トップページ ≫ 持続可能なまちづくり ≫ いっぷく茶屋 (どんなことをナビゲートするの?)


いっぷく茶屋 (どんなことをナビゲートするの?)

持続可能なまちづくり ナビゲーター 中村 元則 (なかむら もとのり) {プロフィール}

2006年09月06日

●これから、どんなことをナビゲートしてもらえるんですか?

●持続可能なまちづくりとは、簡単に言えば、「現在も将来も、まち(地域)が直面する課題を継続的に改善していくことができるようなまちにすること」と言えるだろうね。だから、まちが直面している課題を、どう改善していくのか、その仕組みや施設整備がなされているのかについて、順番にナビゲートしようとおもっているんだよ。

●うーん、なんか、、、持続可能なまちづくりって、地球環境問題の面からナビしてもらえると思っていたんですが、、、、ずいぶん広くなってきた感じがする、、ううう・・・・・

●「持続可能」の捉え方の違いだね〜。

まちは、実際に人間や他の動植物がすんでいるところだよね。そこでは、経済活動が行われ、人間社会が形成されているよね。

すると、持続可能であるためには、チーちゃんが言うように、都市のヒートアイランド現象や環境負荷の増加など地球環境問題という見方もあるけど、経済的にも持続可能でなければならないし、社会活動面でも持続可能でなければならないよね。

だから、経済的な見方から、中心市街地の地盤沈下、中小企業等の倒産・雇用不安などの都市問題をナビしたいと思っているんだよ。また社会的な見方では、水害等の都市災害への不安、市民参加と合意形成、道路の交通渋滞なども含めて、ナビゲートしようとおもっているんだよ。

 




スポンサーPR≫こちらに広告を掲載するには?

株式会社リンド

美しい、安全、簡単、安い「土壌固定材PX−300」は、舗装、斜面保護、粉塵飛散対策等の環境配慮を強くサポートします。

テクノファ

環境の視点で組織とその活動をみることのできる「環境プランナー」の資格につきましては、「テクノファ」まで。

エコシス・コンサルティング

環境配慮活動推進及びコンサルティングの視点醸成はエコシス環境プランナー資格講座で。




ページの先頭へもどる

環境経営(製造業)環境経営(流通・物流業)環境報告書/CSRリサイクル自然エネルギー
まちづくり地域情報LOHAS(ローハス)自然環境環境教育環境行政・統計NGO・NPO
HOME 「環境info」について サイトの目的 環境調査レポートについて広告掲載について著作権について お問い合わせサイトマップ