HOME | 「環境info」についてサイトの目的環境調査レポートについて広告掲載について著作権についてお問い合わせサイトマップ

 

自然環境

環境info トップページ ≫ 自然環境 ≫ 森林ボランティア


森林ボランティア

自然環境 ナビゲーター 中田 陽子 (なかだ ようこ) {プロフィール}

2007年05月05日

■森林ボランティアは何をする?
森林ボランティアは、『森の手入れ』をします。林業家の仕事の一部、あまり危険ではない作業をします。あるいは『森のガイド』など、森に親しんでもらう活動をします。

私は何年間か、森林ボランティア活動を続けています。作業日には、ヘルメットをかぶり、腰のベルトにノコギリ、ナタ、ハサミを入れたケースを下げ、時には、草刈用のカマ、時にはロープとチェーンソーを持って森に入ります。格好だけは、それなりで、登山客からすれ違いざまに「ごくろうさまです」と声をかけていただくこともありますが、実際の技術力はヒヨコです。

■林業を教わる
森の手入れは、やはりプロに教えてもらうのがベストです。歩き方、道具の持ち方・扱い方、樹木の見方、安全と危険回避のことなど。

1年間の作業の流れ
    春 : 植樹   
    夏 : 下刈り(苗木が大きくなるまで7〜8年、草を鎌で刈る) 
    秋 : 除伐・間伐(木の成長のため不必要な木を伐採する)
        ツル切り(木の成長を妨げるツルを切る)
    冬 : 地ごしらえ(植樹のために整地する)

私の師匠は、何十年もの経験があっても、木を切るときはいつも初めてなのだと語ります。

「同じ木は1本もない。いつも新しい木。違う地形、違う枝ぶり、違う形、違う風が吹く。どちらに倒れるか分からない。チェーンソーで切れば1分間で切れるけれど、この木は何十年も前に先輩たちが植えて育てた木なんだよ。」

伐採の前には、幹についた土を手で丁寧に払いながら、その木に感謝をします。しばらく上を眺めて、考えた後、けたたましいチェーンソーのエンジンを響かせ、倒す方向へ切り込みを入れます。反対側に回って切り込みを入れ、クサビをコーンコーンと打ち込み、再びキーンというエンジン音を高鳴らせます。メキメキッという音がして木が揺らいだ瞬間に逃げます。2秒後にはバキバキッ、ドーンと地響きをさせて大きな木が倒れるのです。同時に土ぼこりが上がり、飛び散った葉が紙ふぶきのように降ってきます。陽の光が差し込んできます。師匠は、自分の定めた方向へ狂いなく倒すのですから本当にプロはプロと、いつも感心してしまいます。

植樹や伐採を1度でも経験してみませんか。鳥たちのさえずりを聴き、木の匂い、草や土の匂いを嗅ぎ、足もとを泥だらけにして汗をかいてみませんか。森林浴のマジックで、誰もが元気になります。そして、日常の生活のなかで、カマボコ板であろうと、家具や住宅の床やドアでも、命を提供してくれた木に感謝の気持ちが湧いてきます。

・UNEP10億本植樹キャンペーン
現在、国連環境計画(UNEP)が、ノーベル平和賞受賞者であるワンガリ・マータイ女史と連携して、2007年末までに、世界中で10億本の植樹を行うキャンペーンを行っています。
 本キャンペーンはインターネットを通じて気軽に参加できます。皆さんもこの運動に参加してみませんか。あなたの植えた1本の木もカウントされます。
(林野庁HPへ)
http://www.rinya.maff.go.jp/seisaku/sesakusyoukai/billiontree/billiontree-top.html

・森林ボランティアに参加しよう
(国土緑化推進機構HPへ)
森林ボランティアの説明や案内が詳しく書いてあります。
http://www.green.or.jp/volun/

 




スポンサーPR≫こちらに広告を掲載するには?

株式会社リンド

美しい、安全、簡単、安い「土壌固定材PX−300」は、舗装、斜面保護、粉塵飛散対策等の環境配慮を強くサポートします。

テクノファ

環境の視点で組織とその活動をみることのできる「環境プランナー」の資格につきましては、「テクノファ」まで。

エコシス・コンサルティング

環境配慮活動推進及びコンサルティングの視点醸成はエコシス環境プランナー資格講座で。




ページの先頭へもどる

環境経営(製造業)環境経営(流通・物流業)環境報告書/CSRリサイクル自然エネルギー
まちづくり地域情報LOHAS(ローハス)自然環境環境教育環境行政・統計NGO・NPO
HOME 「環境info」について サイトの目的 環境調査レポートについて広告掲載について著作権について お問い合わせサイトマップ