HOME | 「環境info」についてサイトの目的環境調査レポートについて広告掲載について著作権についてお問い合わせサイトマップ

 

自然環境

環境info トップページ ≫ 自然環境 ≫ マタタビ ――― また旅に出られるとか


マタタビ ――― また旅に出られるとか

自然環境 ナビゲーター 中田 陽子 (なかだ ようこ) {プロフィール}

2007年08月02日

■森の中に白い葉
6月に森の中を歩いていると、純白の葉をところどころで見かけます。ほとんどの葉は、みどり色ですが、まるで白い絵の具をかけたように、ある葉は部分的に、ある葉は全部が白です。一緒に歩いていた友人が言いました。

「半夏生(ハンゲショウ)?それともマタタビ?。マタタビなら、下向きに白い梅のような花がついているかしら」。
川沿いの斜面のため、近くで確かめられませんでした。

7月に別の場所の登山道を歩いていると、頭の高さに枝葉を伸ばした木にぶつかりそうになりました。真っ白な葉がところどころにあります。直径3cmほどで黄みどり色、かぼちゃ型の実がぶらさがっています。マタタビの実です。前に花だったのが、1ヵ月後に実になっていたり、ただの草だと思っていたのが、ある日美しい花を咲かせていたり、同じ森を何度も歩くのはおもしろいものです。

マタタビの白い葉は、虫を誘うためだと言われています。多くの昆虫は白や黄色の花に飛んでいきます。
(赤が好きなのは、鳥だそうです。)白い葉で虫を近くまで誘って、梅に似た良い香りの花まで来てもらうのです。実は、本来は細長いどんぐり型です。これに虫が寄生すると、かぼちゃ型になります。このかぼちゃ型の実を果実酒にしたのが『マタタビ酒』。どんぐり型の実も、葉も茎も食べたり入浴剤にしたり、役に立ちます。

実がついた枝を1本持っている男性に出会いました。お酒を作るそうです。また違う男性は、
「これ食べるとすごいんだから!元気になっちゃうよ」。
団塊の世代以上のオジサマーズは、ニコニコ顔で通り過ぎて行きました。

■ネコとマタタビ、マタタビとキウイの関係
ネコ好きで植物に詳しい友人にメールしてみると、こんな返事をくれました。

「マタタビは家の娘達(ネコ)へのお土産です。ネコ達に効くのは枝です!同じ仲間にサルナシ(猿梨)という木があるけれども、食べたことありますか?
実は・・・おなじみのフルーツ、KIWIです♪
キウイは中国南東部原産で、シナマタタビや、オニサルナシという和名です。最近、日本でも庭に植えているキウイはサルナシとのMIXだから、寒い地方でも地植えできるんですよ」。

・ネコにマタタビ? http://www.d2.dion.ne.jp/~hmurata/matatabi/index.html
リンク自由とありましたので掲載させていただきます。少年的好奇心満載。


■大切な植物
長年、森の近くで暮してきた人は異口同音に言います。
「誰にも教えないでね。インターネットに書かないでね。場所がわかるように書いてはいけないんだよ!」。
「人が入ると、花だって山菜だってみんな持っていってしまうんだから!」。
私は写真だけ撮ることにしました。以前、何も知らなかった頃は、河原に咲く花を持ち帰り庭に植えていました。数年間は咲きましたが、結局その土地に合わず生えてこなくなりました。今では生態系を壊さないためにも、写真だけにしています。

※半夏生(ハンゲショウ)という名の、白い葉や花をもつ草のこと


 




スポンサーPR≫こちらに広告を掲載するには?

株式会社リンド

美しい、安全、簡単、安い「土壌固定材PX−300」は、舗装、斜面保護、粉塵飛散対策等の環境配慮を強くサポートします。

テクノファ

環境の視点で組織とその活動をみることのできる「環境プランナー」の資格につきましては、「テクノファ」まで。

エコシス・コンサルティング

環境配慮活動推進及びコンサルティングの視点醸成はエコシス環境プランナー資格講座で。




ページの先頭へもどる

環境経営(製造業)環境経営(流通・物流業)環境報告書/CSRリサイクル自然エネルギー
まちづくり地域情報LOHAS(ローハス)自然環境環境教育環境行政・統計NGO・NPO
HOME 「環境info」について サイトの目的 環境調査レポートについて広告掲載について著作権について お問い合わせサイトマップ